☆子供の仕事は遊ぶ事。大人の仕事はもっと遊ぶ事☆
クラウドアトラス(ネタばれありまつ)

見始めて1時間くらいは、

バラバラのストーリーが混在してた頭の中が

終わるころには

過去、未来、現在という時間の概念

他人と自分という概念がなくなって

今この瞬間に全てがあるっていう意識に

代わってたことに驚いた。

この感覚が多分5次元なんだろうなと思った。

すぐにもどっちゃったけど。

全てがつながっている感覚。

 

途中なんかポロポロ泣いてたなー…

信長協奏曲と同じ感覚。

そういえばあの映画もパラレルワールドだった。

時空を超えた愛。

そして私はやっぱりこの映画でも

「愛」について考えちゃいました。

 

映画を見るときに

吹き替えで見たいときと字幕で見たい時があって、

今回は俳優さんのパワーをより強く感じたくて

字幕で見ました。

吹き替えだと声優さんの感情も乗っかってる気がして。

 

吹き替えで見ると今度は

字を追うことに意識を使わない分

別の感じが生まれるかも〜

次は吹き替えで見たいと思います♪

ストーリーがっていうよりも

自分のその5次元感覚を感じられたことが衝撃的で

今までになかった映画やな!と思いました。

 

てか!

これもクラウド「雲」や!( ;∀;)ひぃー…笑

宇宙と星 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sorat0hoshi.jugem.jp/trackback/1110
<< NEW | TOP | OLD>>